OCメモリを衝動買いした話

つい、AMD Ryzen 用と書いてあるオーバークロックメモリを衝動買してしまった。

G.Skill が公式に AMD 互換を謳っている FLARE X シリーズの一品です。
F4-2933C14D-32GFX

1枚 16GB モジュールの 2枚組は DDR4-2933 のしか見当たらなかったので、DDR4-3200 はおあずけ。(さすがに 16GB x 4枚組は買えない ^^;) for Ryzen でなければ選択肢はたくさんあるし、まあ、多分それでも動くんだろうけど。チキンな私は AMD 専用のリストから選んでみました。あわよくば、手動オーバークロックで、3200MHz で動くのではないかと…。

結果、惨敗。

3200MHz にしたら、UEFI 起動すら失敗し、毎回CMOSクリアが必要になりました/(^o^)\
タイミングを緩めてみてもダメ。何回か試してみるものの、電源ボタンを押しても画面まっくらというのは心臓に悪い(^-^;)

諦めて、XMP profile2 の 2933MHz(CL14-14-14-34)で使うことにしました。これで十分安定しているし。…悔しくなんかないんだからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です